拘束ピエロとは。

2007年の終わり、現代社会からゆるやかな速度で分離、浮上した黒ずみか何か。
田中克典(≒荒川ユリエル)主宰の下、椎谷万里江がメンバーとして所属。
決まった作風はなく、公演ごとにまるで違う雰囲気の作品、新たな表情を披露する。
舞台という被制約的空間において、拘束された中での自由を模索する。
人間の「生」や「性」の後ろめたい部分を扱い、感情の裏側を匂い立たせる演出には定評がある。
最近ではバーや家屋など、劇空間としては特殊な場所で、
客席と平行で近距離なスペースを用いた公演を重ねている。



過去公演

2008年2月 第0回公演 『damn this world』
2008年11月 第1回公演 『heavy rotation』
2009年6月 1.5th 猫縛り公演 『GADGET collection vol.1』
2010年3月 2nd 『FOOLs' マンション935』
2010年12月 参 『GADGET collection vol.2』「人・間」「青い鳥」
2011年5月 Nichecraft企画「道場night」参加作品 『Fuckin'』
2011年11月 ◆◆◆◇ 『ビルと廃材 The Gigant Scrap Needles』
2012年6月 4.5 『so complex semi-normal』
2012年8月 口字ック企画「鬼FES.2012」参加作品 4.8 『so complex AB-normal』
2013年4月 ⑤ 『suicide paradox』

 第5回公演『suicide paradox』より